手打ちそば

TOP

豊平「とよむすめ」の開花
 平成25年度の履歴
 平成24年度の履歴
 平成23年度の履歴
 平成22年度の履歴
 平成21年度の履歴
 平成20年以前の履歴

平成26年(2014)

12月7日(日)
 「豊平流そば打ち段位認定大会(初段・二段)」が北広島町の
 豊平どんぐり村そば道場に於いて9時40分から開会式が有り、
 10時から初段の部の審査が始まりました。

 初段の部が15名と2段の部は20名が受験し全員が合格されました。
 この度は審査員を務めた為写真を撮る事が出来ませんでした。



10月19日(日)
 広島ガストピアセンターに於いてマツダ労働組合のやる気応援
 プロジェクト運営室主催の「初心者向けそば打ち体験教室」を
 10:00から14:00迄、安芸路そば打ち同好会で豊平流そば打ち
 段位3段以上の皆さんで行いました。
 受講者は組合員の方と一般募集で応募された方で初めて習われた人ばかりで、そば茹での講習も行い
 講師の打ったそばと御自分が打たれたそばを食べ比べて頂きました。
 北海道産の新キタワセソバを美味しく食べて頂きました。


10月12日(日)
 12月に青崎公民館で鴨南蛮そばを食べて貰う為に7月から色んな種類の鴨肉をインターネットで購入した
 り、調理法もソテー・ポアレ・ロースト・真空調理法の応用等を組み合わせたりして色々と試みて来ましたが
 、3ヶ月半掛かってやっと目標のロゼ状態に調理する事が出来たので,昨日フランス産のバルバリー種の
 のフィレドカナール2Pをポアレして準備して置き、本日鴨油で白ねぎを炒めて鴨ざるにして参加者に食べて
 もらいました。
 鴨ざるは殆どの人が初めてで厚く切った鴨肉が最後まで柔らかくて美味しく食べる事が出来たので大変に
 感激したと言って貰えました。

 

9月16日(火)
 4年前から自律神経失調症になり今年に入りやっと良くなったのと、丁度4月から青崎公民館の安芸路
 そば打ち同好会の会長が弟に交代したので、講習会の内容の変更をしました。
 更科そば・茶そば・柚子切りの変わりそば打ち及び鴨ざる・鴨南蛮の試食等を予定し、8月は更科そばを
 9月には茶そばの練習を行い初めて食べる人には喜んで頂きました。
 冬には美味しい鴨南蛮そばを試食してもらう為、7月からそばつゆ作りの見直しや鴨肉の選択と焼き方
 の研究をする為に鴨肉を色々と買っては調理をし、好みのパルサミコ ブルーベリー味ソースを作ったり、
 鴨ざるにしたりして食べています。
 

7月6日(日)
 「豊平流そば打ち段位認定大会(初段・二段)」が北広島町の豊平どんぐり村そば道場に於いて9時40分
 から開会式が有り、10時から初段の審査が始まりました。

 初段の部は15名と2段の部は13名が受験し全員が合格されました。
 この度は審査員を務めた為写真を撮る事が出来ませんでした。

 豊平流段位認定会は平成16年3月に初めて行われ、10年目を迎え本日で認定者数は441名となりました。

6月6日(金)
 「豊平流そば打ち段位認定大会(四段位本審査)が北広島町の豊平どんぐり村そば道場に於いて9時か
 ら28名の参加で行われました。
 

3月11日(火)
 豊平流そば打ち段位認定大会(三段位)が北広島町の豊平どんぐり村そば道場で行われました。


3月9日(日)
 「豊平流そば打ち段位認定大会(初段・二段)」が北広島町の豊平どんぐり村そば道場に於いて9時40分
 から開会式が有り、10時から初段の審査が始まりました。

 初段の部は11名が受験し9名が合格され、2段の部は8名が受験し7名が合格されました。
 この度は審査員を務めた為写真を撮る事が出来ませんでした。
 



そば打ち履歴


H13年に定年退職してからそば打ちに興味を持ち、一通りの道具を揃えスーパーでそば粉を買って帰りそば
  を打ちましたがそばがそう簡単に打てたものでは有りませんでした。 
  色んな本を買い練習したがどうしても上手く打てず、その時にそばの打ち方が非常に詳しく書いて
有る「高橋
  邦弘の達人そば打ち指南」という本に巡り会ったのでした。
  その年の11月にどんぐり村のそば打ち道場に初めて習いに行きました。
●翌14年の秋の「そばまつりとよひら’02」に行き、高橋先生のそば打ちを目の前で見てあまりのすばらしさに
  に驚いたのでした。そばを打ちながら,先程段位認定会(当時は全麺協)の審査を済ませて来たところだ、と聞
  いた
ので 来年は段位認定を受けようと決心をました。
  その時には蕎麦打ちの難しさや奥の深さなど毛頭知る由もなかったのです。
●僕のそば打ちはH16年3月に豊平に初めて出来た豊平流段位認定会の初段を受けたところから始まり、そこが
  そば打ちの原点だと考えており,そば打ちに熱意の有る人には段位認定を受けるように勧めている理由の一つで
  す

●H20年に四段位を取得し現在は豊平手打そば保存会、里山あーと村そばの会に所属し、安芸路そば打ち同好
  会を公民館で立ち上げて,そば打ち指導を行い、多くのそば好きの人達と知り合う事ができ交流を深め楽しんで
  います。

                            
TOP